Company

メンバー

ロボットと内視鏡、韓国最高の専門家

Daehie Hong
CEO Messageホン・デヒ / Daehie Hong

ロボット技術は今や産業の領域を越えて、私たちの日常世界に影響を与えています。私も30年以上にわたり教授としてロボット工学を研究し、学生たちと一緒に多くの先行研究や論文、特許を生み出す人生を歩んできましたが、常に心の中で人々の実質的な助けとなる何かを開発したい、少しでも世の中の役に立ちたいと夢見てきました。エンドロボティクスは、私をはじめ、当該産業分野の教授たち、博士たちの情熱と夢が一つとなった結果です。単にロボットを開発して注目を集め、技術の価値を高めることだけが目的ではなく、世界中の医療従事者、患者にとって実質的に必要な製品やサービスを開発しています。

もちろん、このためには高度な技術力の支えが必要であり、エンボロボティクスは当該分野で高い技術力があると自負しています。私たちの夢が現実になるその日まで、私たちエンドロボティクスの全メンバーは進み続けます。

  • 株式会社エンドロボティクス最大株主
  • 株式会社エンドロボティクス代表取締役
  • UC Davis機械工学博士
  • (現)高麗大学機械工学部教授
  • (現)韓国精密工学会会長
  • (前)高麗大学工科大学副学長
Byung Gon Kim
CEO Messageキム・ビョンゴン / Byung Gon Kim

エンドロボティクスは、韓国最高の機械工学者と消化器内科医療従事者の長年の研究結果を基に設立された会社です。世界的に内視鏡を用いた非侵襲性手術に対する関心とニーズが非常に高まっている状況にもかかわらず、当該手術の主体である内科医療従事者のための医療機器の開発は大きく立ち遅れています。直管形の腹腔鏡を中心とする外科医療機器分野より技術開発の障壁が高いためです。当社はこのような医療分野の問題とニーズを予測し、先制的な源泉技術の開発とともに、内科医療従事者のための革新的かつ実用的な手術ロボットと医療機器を開発しています。内視鏡を用いた非侵襲性医療活動が拡大・高度化しているだけに、当社が開発する技術と製品はすぐに医療現場に適用されるはずです。

エンドロボティクスは、これまで主に診断領域で活躍していた内科の領域を治療領域に拡大し、世界中の多くの患者が非侵襲性手術の恩恵を享受できるようにします。
私たちの夢を一緒に追いかけてくださる専門機関や人材のご協力をお待ちしております。

  • 株式会社エンドロボティクス株主
  • 株式会社エンドロボティクス代表取締役
  • 高麗大学機械工学博士
  • 高麗大学機械工学科研究教授
  • 内視鏡手術ロボット企画・開発総括
チョン·フンジェ
Co - founder

チョン·フンジェ教授

  • 株式会社エンドロボティクス 株主
  • 株式会社エンドロボティクス 臨床諮問
  • 高麗大学校消化器内科学博士
  • (前)大韓消化器内視鏡学会理事長
  • (現)高麗大学病院消火器センターセンター長
  • (現)高麗大学病院胃腸医療機器開発研究所所長
  • (現)大韓消化器癌学会理事長
  • (現)大韓医療技術革新学会会長
キム·ギョンナム
Co - CTO

キム·ギョンナム博士

  • 株式会社エンドロボティクス 株主
  • 株式会社エンドロボティクス企業付設研究所長
  • 高麗大学校機械工学博士
  • 高麗大学校機械工学科研究教授
  • 内視鏡手術ロボットの商用化総括開発
クム·ボラ
Co - founder

クム·ボラ教授

  • 株式会社エンドロボティクス 株主
  • 高麗大学校消化器内科教授
  • 内視鏡的粘膜切除術専門家
チェ・ヒョクス
Co - founder

チェ・ヒョクス教授

  • 株式会社エンドロボティクス株主
  • 高麗大学校消化器内科教授
  • USA消化器内視鏡学会正会員
  • 内視鏡手術ロボット開発臨床総括
Close